SX-150 VCFトラッキング追加

VCFのカットオフ周波数をピッチにあわせ追従するようにできます。

下記のように部品を追加します。
(画像をクリックすると大きな画像がみれます。)
図中の抵抗値は100k-200k程度の範囲でお好みで変更してください。可変抵抗にしてもOKです。
トラッキング機能が不要な場合にオフに出来るようスイッチを追加するのも良いでしょう。

基板上の改造箇所アップ
(画像をクリックすると大きな画像がみれます。)
赤丸で囲んだ点を抵抗で接続します。
抵抗のリードには絶縁チューブを被せるか、基板に絶縁テープを貼るなどしてリードが接触しないようにしてください。